OB


OB

馬 玉捷

2016年度卒業(10期生)

興味領域:クッキーの抜き型をデザインするシステムの開発

趣味:ゲーム、アニメ、ドラえもん

×
馬 玉捷

馬 玉捷

2016年度卒業(10期生)

金井 達巳

2015年度卒業(9期生)

研究業績:
金井達巳, 宮下芳明. 極小タッチデバイスにおける文字の分割入力手法. 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集(WISS2014), pp.145-146, 2014.

趣味:音ゲー

×
金井 達巳

金井 達巳

2015年度卒業(9期生)

Chung Baekwoo

2015年度卒業(9期生)

興味領域: 音楽・携帯

趣味: Free Line

サークル: 韓国人留学生会

×
Chung Baekwoo

Chung Baekwoo

2015年度卒業(9期生)

鈴木 悠司

2015年度卒業(9期生)

研究テーマ:
トランプ型ファイルブラウジング手法の提案

研究業績:
・鈴木悠司,井川洋平,宮下芳明.トランプ型ファイルブラウジング手法の提案,情報処理学会研究報告,ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告,Vol.2012,No.3,pp.1-6,2012.

興味領域: ユーザインターフェース

趣味: サイクリング

×
鈴木 悠司

鈴木 悠司

2015年度卒業(9期生)

大島裕樹

2014年度大学院修士課程修了(8期生)

【研究業績】
査読あり 口頭発表
・大島裕樹, 宮下芳明. 操作の気持ち良さを再現するためのインタラクティブアニメーション分析ツール, 第22 回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集, pp.31-36, 2014.(採択率50.0%)

査読なし 口頭発表
・大島裕樹, 宮下芳明. Webコンテンツに対するプレゼンテーション形式での表現手法, 情報処理学会研究報告, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告, Vol.2012-HCI-149, No.11, pp. 1-7, 2012.

・大島 裕樹, 宮下芳明. インタラクティブアニメーションの分析・再利用のためのツール, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2014 論文集, pp.199-204, 2014.

査読なし デモ・ポスター発表
・大島裕樹, 宮下芳明. 過去の状態をちょっと覗き見る時間の窓, WISS2012, 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集, pp.183-184, 2012.

・大島 裕樹, 宮下 芳明. Rewind-ow: 特定領域の時間を巻き戻して閲覧するツール, インタラクション2013論文集, pp.556-561, 2013.

・大島 裕樹, 宮下 芳明. クリップパイプ: ウインドウの見たままを流し続けるアプリケーション連携手法, インタラクション2014論文集, pp.603-608, 2014.(プレミアム発表 採択率28.3%)

【サークル】
オートメーション研究部

【係】
ゼミ長 / 総ゼミ長

×
大島裕樹

大島裕樹

2014年度大学院修士課程修了(8期生)

大家眸美

2014年度大学院修士課程修了(8期生)

研究テーマ:
物体所有者管理手法
布状インタフェース開発・応用

否定的感情伝染防止のための換言手法及びウェブコンテンツへの適用

研究業績:
・大家眸美, 宮下芳明. ウェブコンテンツにおけるネガティブ感情表現の緩和手法, 情報処理学会研究報告, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告, Vol.2012-HCI-149, No.12, pp.1-7, 2012. [HCI研究会 学生奨励賞受賞]

・大家眸美, 宮下芳明. 表現を和らげてネガティブ感情伝染を防止するブラウザ, WISS2012, 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集, pp.181-182, 2012.

・大家眸美, 宮下芳明. 信頼性を下げる事による感情緩和表現, 情報処理学会研究報告, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告, Vol.2012-HCI-151, No.14, pp.1-2, 2013.

・大家眸美, 宮下芳明. 文章の不快感レベルを制御する手法群とその実装, インタラクション2013論文集, pp.550-555, 2013.

サークル: 混声合唱団

趣味: 競技かるた,読書,裁縫

係: 広報

×
大家眸美

大家眸美

2014年度大学院修士課程修了(8期生)

貫貴裕

2014年度大学院修士課程修了(8期生)

研究業績:
・貫貴裕, 宮下芳明. 輝度を用いて仮想回路と実部品を繋ぐ電子工作環境, 研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI), 2012-HCI-148, No.4, pp. 1-6, 2012.

サークル: オートメーション研究部

係: 思い出・会計

×
貫貴裕

貫貴裕

2014年度大学院修士課程修了(8期生)

藤掛悠

2014年度卒業(8期生)

興味領域:ゲーム

趣味:音ゲー (IIDX, Reflec Beat)

係:物品管理

×
藤掛悠

藤掛悠

2014年度卒業(8期生)

中村 裕美

2013年度大学院博士後期課程修了(7期生)

研究テーマ:拡張現実感の情報量を制御する眉間フェーダー
電気味覚を用いた新たな飲食コンテンツの提案
       2010年度未踏ユース「開発者」採択プロジェクト
        (スーパークリエータ採択)
       日本学術振興会 特別研究員DC2(2012年4月~2014年3月)

研究業績:
査読付き学術論文:
中村裕美,宮下芳明,電気味覚による味覚変化と視覚コンテンツの連動,情報処理学会論文誌,Vol.53, No.3, pp.1092-1100, 2012.
中村裕美,宮下芳明,食メディアにおける味情報提示手法のサーベイ,日本ソフトウェア科学会論文誌 コンピュータソフトウェア,Vol.29, No.1, pp.65-75,2013.
中村裕美,宮下芳明,一極型電気味覚付加装置の提案と極性変化による味質変化の検討,情報処理学会論文誌, Vol.54, No.4, pp.1442-1449, 2013.
学内紀要:
中村裕美.拡張現実感の情報量を制御する眉間フェーダー,理工学研究論集第六号,pp.1-11,2010.
国際学会発表:
・査読有り 口頭発表
Hiromi Nakamura, Homei Miyashita. Control of Augmented Reality Information Volume by Glabellar Fader, A The first Augmented Human International Conference (AH 2010), Megève, France, April 2nd – 3rd, 2010.
Hiromi Nakamura, Homei Miyashita. Augmented Gustation using Electricity,ACM Augmented Human International Conference2011 (AH2011), 34:1-2, 2011.
Hiromi Nakamura, Homei Miyashita. Development and Evaluation of Interactive System for Synchronizing Electric Taste and Visual Content ,Proceedings of the 2012 ACM annual conference on Human Factors in Computing Systems(CHI2012), pp.517-520.
・査読あり ポスター発表
Hiromi Nakamura, Homei Miyashita. Communication by Change in Taste,CHI2011 Conference Proceedings and Extended Abstracts,The 29th Annual CHI Conference on Human Factors in Computing Systems.(採択率42%)
Hiromi Nakamura, Homei Miyashita. Development and Evaluation of Interactive System for Synchronizing Electric Taste and Visual Content ,Proceedings of the 2012 ACM annual conference on Human Factors in Computing Systems(CHI2012), pp.517-520(口頭でも発表).
Hiromi Nakamura, Homei Miyashita. Enhancing saltiness with cathodal current ACM annual conference on Human Factors in Computing Systems(CHI2013), pp.3111-3114, 2013.
国内学会発表:
・査読有り・口頭発表
中村裕美,宮下芳明.陰極刺激の提示と停止による塩分知覚強度制御,インタラクション2013論文集,pp.103-110,インタラクション2013.
・査読有り・デモ発表
中村裕美, 宮下芳明. F.A.R. Vision :拡張現実感の情報量を制御する眉間フェーダー,インタラクション2010論文集,pp.177-180, 2010.
・査読なし・口頭発表
中村裕美,宮下芳明. 電気味覚を活用した飲食コミュニケーションの可能性, 情報処理学会研究報告, Vol.2011-HCI-142 No.11, 2011.
中村裕美,宮下芳明.電気味覚の応用による食メディア開発,信学技報,Vol.111, No.479, MVE2011-103, pp.49-54, 2012.[MVE賞受賞] [HC賞受賞]
・査読なし・デモ発表
中村裕美,宮下芳明. 眉間を用いた拡張現実感を制御する装置の提案, エンタテインメントコンピューティング2009論文集, pp.187-188,2009.
中村裕美,宮下芳明. 飲食物+電気味覚,第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ,pp.204-206.2010.[So-net賞銅賞受賞]
中村裕美,宮下芳明. 電気味覚を活用した味覚の増幅と拡張,インタラクション2011, pp.461-464, 2011.
中村裕美,宮下芳明.減損塩味感:足すだけではない,新しい電気味覚のかたち,第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ,2012(予稿集なし,デモ).
中村裕美,宮下芳明.陰極刺激の提示と停止による塩分知覚強度制御,インタラクション2013論文集,pp.103-110,インタラクション2013.
・飛び入りデモ発表
・宮下芳明,中村裕美,吉川祐輔.Yosotter2:「猫も杓子もTwitter」の猫じゃない方,WISS2009,飛び入りデモ参加,2009. [やっつけ賞受賞]
学会報告記事, 解説記事など:
宮下芳明,中村裕美,吉川祐輔.着想から学会発表まで2時間!? ~Arduinoでラピッドプロトタイピング~,日本バーチャルリアリティ学会誌 Vol15, No.2, pp.54-55, 2010.
中村裕美,CHI2011参加報告,日本バーチャルリアリティ学会誌, vol. 16, No.2, p.31, 2011.
中村裕美,CHI2012参加報告,ヒューマンインタフェース学会誌, vol. 14, No.3, p.226, 2012.
Monika Hoinkis, Roger Ibars, Hiromi Nakamura, Homei Miyashita, Kurtis Heimerl, Brian Gawalt, Kuang Chen, Tapan Parikh, and Björn Hartmann. 2012. Demo hour. interactions vol.19, Issue.6, pp.6-7.
中村裕美,Tongue-able interfaceが拓くインタラクション,ヒューマンインタフェース学会誌Vol.15 No.1, pp.9-12, 2013. 
特許申請:
 申請中
 特願2010-048396, 表示制御装置及び情報表示装置,中村裕美,宮下芳明,2010年4月
パネラ,LT,その他発表など
・Make: tokyo meeting 06 飲食物+電気味覚で参加 (2010.11.20-21)
Tokyo MXさんで紹介して頂きました
・エレキジャックフォーラム 電子工作女子のお茶会 パネラ(2011.04.16)
・未踏ユース報告会(2011.07.31)
・『Cooking for geeks』発刊イベント at Cookpad LT (2011.09.22) movie(01:07:09あたりから)
週刊アスキーの「日常の量り売り」コーナーで紹介されていました
・エレキジャックフォーラム 電子工作女子のお茶会 パネラ(2012.04.14)
・Maker Faire Tokyo 2012 ElecularGastronomy/明治大学宮下研究室 で出展(2012.12.1-2)
・第3回ニコニコ学会β 研究してみたマッドネス  [Koozyt賞受賞] [アノドス賞受賞]
・第3回未踏カンファレンス LT
個人ページ:

http://www.apapababy.com/hirominakamura/

趣味:ハンダ付け,センサいじり,アクセサリー作り
学歴: 日本大学 芸術学部 音楽学科卒
    2013年度大学院博士後期課程修了
    

×
中村 裕美

中村 裕美

2013年度大学院博士後期課程修了(7期生)

三橋亜美

2013年度卒業(7期生)

興味領域:プレゼン,TUI

趣味:ゲーム,読書

サークル:オートメーション研究部

係:ゼミ記録

×
三橋亜美

三橋亜美

2013年度卒業(7期生)

鈴木誠也

2013年度卒業(7期生)

興味領域:色彩,AR

趣味:音楽鑑賞,人間観察,テニス

サークル:生明祭実行委員会

係:ゼミ長

×
鈴木誠也

鈴木誠也

2013年度卒業(7期生)

川名勇気

2013年度卒業(7期生)

興味領域:音楽系,AR

趣味:楽器(バロック・ヴァイオリン,フルート)

サークル: Early Music Society (ICU)

係:Web・ネットワーク・美化

×
川名勇気

川名勇気

2013年度卒業(7期生)

飯田憲吾

2013年度卒業(7期生)

興味領域:AR,ファイルシステム

趣味:音楽ゲーム

サークル:SF研

係:イベント 親方

×
飯田憲吾

飯田憲吾

2013年度卒業(7期生)

榊原絵里

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

研究業績:
・榊原絵里,宮下芳明.ヴァイオリン初心者のための無音運指練習支援システム,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.235-237,2011.

・榊原 絵里,宮下 芳明,磁気ヘッドと磁気テープを用いたヴァイオリン運弓練習支援システム,インタラクション2013論文集, pp.709-714, 2013.[PDF]

所属サークル: 交響楽団

2013年度大学院修了

×
榊原絵里

榊原絵里

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

嶋本諒太

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

研究業績:
・嶋本諒太,宮下芳明.笑いや拍手を誘発するプレゼンテーションシステム.インタラクション2013,2013.[PDF]

・嶋本 諒太,宮下 芳明.えあわせ:テーブルに並べたスマートフォンによる動画編集,WISS2011,第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.189-191,2011.[PDF]

・嶋本諒太,宮下芳明.複数のスマートフォンを用いた多人数による動画編集システムの提案,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.383-386,2011.

所属サークル: 軽音(他大)

×
嶋本諒太

嶋本諒太

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

嶋屋友佳

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

研究業績:
・嶋屋友佳,宮下芳明.アニメーションの手描きN次創作支援システム,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.387-389,2011.

・嶋屋友佳,松野祐典,宮下芳明.例文引用をベースとした英文作成ツール.インタラクション2013,2013.

2013年度大学院修了

×
嶋屋友佳

嶋屋友佳

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

永瀬翔

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

研究業績:
・永瀬 翔,栗原 一貴 (産総研),宮下 芳明.チームプレゼン!,WISS2011,第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.221-223,2011.[PDF]

・永瀨翔,宮下芳明.多人数協力型の速報プレゼンテーションツール,情報処理学会研究報告,ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告,Vol.2011,No.8,pp.1-8,2011.

所属サークル: FMF

2013年度大学院修了

×
永瀬翔

永瀬翔

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

前田晴己

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

研究業績:
・前田 晴己,黒澤 祐也,栗原 一貴(産総研),宮下 芳明 .MAEDE:スクリーン前でのプレゼンテーションスタイル,WISS2011,第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.164-166,2011.[PDF]

・前田晴己,栗原一貴,宮下芳明.発表者がスクリーン前に立つプレゼンテーションスタイルの提案,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.431-434,2011.[展示発表賞受賞]

2013年度大学院修了

×
前田晴己

前田晴己

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

山本涼太

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

所属サークル:エレクトロニクス研究部

・山本涼太,宮下芳明.イヤホンを用いたスマートフォンの操作と個人認証.インタラクション2013,2013.[PDF]

2013年度大学院修了

×
山本涼太

山本涼太

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

黒澤祐也

2013年度卒業(7期生)

研究テーマ:
レーザプラズマ式 3 次元ディスプレイのためのモデリングツール

研究業績:
・前田 晴己,黒澤 祐也,栗原 一貴(産総研),宮下 芳明 .MAEDE:スクリーン前でのプレゼンテーションスタイル,WISS2011,第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.164-166,2011.

興味領域: ゲーム

係: イベント

×
黒澤祐也

黒澤祐也

2013年度卒業(7期生)

松野祐典

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

研究業績:
・松野祐典,宮下芳明.LayEditor:レイヤ機能を用いたテキストエディタ,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.238-240,2011.

・松野祐典,栗原一貴,宮下芳明.動画共有サイトでの視線共有の試み,インタラクション2012論文集,pp.611-616,2012.[PDF]

・松野祐典,栗原一貴,宮下芳明.「その場」に熱い視線が届く生放送,インタラクション2013,2013.[PDF]

・嶋屋友佳,松野祐典,宮下芳明.例文引用をベースとした英文作成ツール,インタラクション2013,2013.[PDF]

その他発表:
・栗原一貴,松野祐典,宮下芳明.WISS Gazer,WISS2011,WISS Challenge,2011.

・2012年10月11日,明治大学二年生講義,ディジタルコンテンツ概論にて,VOCALOIDの近況について30分程度の講演をしました.その時の授業内容のtogetter → http://togetter.com/li/388717

・2012年10月18日,明治大学二年生講義,ディジタルコンテンツ概論にて,N次創作とCGMについて事例を基に30分程度の講演をしました.その時の授業内容のtogetter → http://togetter.com/li/393717

個人サイト:https://sites.google.com/site/rrmatzyou/

2013年度大学院修了

×
松野祐典

松野祐典

2013年度大学院修士課程修了(7期生)

太田 佳敬

2012年度大学院修了(6期生)

研究テーマ: 切り取って燃やして返品する能動的読書
研究業績:
・太田佳敬,中村裕美,宮下芳明.切り取って燃やして返品する能動的読書,WISS2010,第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ,pp.201-203,2010.
・太田佳敬,宮下芳明.減算的行為を収集する読書システム,インタラクション2011論文集,pp.749-752,2011.
・宮下芳明, 太田佳敬. 時空間の近接性にとらわれない学会のデザイン, 情報処理学会研究報告, Vol.2011-HCI-143 No.6, 2011.
・太田佳敬, 中橋雅弘, 宮下芳明. 創作時間そのものを利用したリミックス, 情報処理学会研究報告, Vol.2012-HCI-148 No.2, 2012.
・太田佳敬, 中橋雅弘, 宮下芳明. , 情報処理学会研究報告, Vol.2012-HCI-148 No.2, 2012.
・太田佳敬,中橋雅弘,宮下芳明.他人の技を再利用できるリドゥインタフェース,WISS2012,第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ,pp.199-200,2012.
趣味: ヴァイオリン 幅広いジャンルの読書 ツールのプログラミング
所属サークル: IntegratedQuality、書道研究部

×
太田 佳敬

太田 佳敬

2012年度大学院修了(6期生)

中村 美惠子

2012年度大学院修了

研究テーマ: 情報の知覚的解釈を促す実感インタフェース
査読付き学術論文:
・堀内貫,岩田満,吉井美恵子,”ファジィ集合を導入したランダム型処理”を用いた試行錯誤的な設計計算の実験的考察,システム工学会,Vol.9,No.1-2,pp.39-5, 1985.
・中村美惠子,宮下芳明,認知ツール設計に係る認知科学および心理学的知見,日本ソフトウェア科学会論文誌 コンピュータソフトウェア,Vol.29, No.1, pp.118-129, 2012.
・中村美惠子,宮下芳明.「思考の道具」をめざした家計簿のインタラクションデザイン,芸術科学会論文誌,Vol. 11, No. 4, pp. 176-185, 2012.
国際学会発表:
・Mieko Nakamura,Homei Miyashita.CatchyAccount: A System for Acquiring a Realistic Sense of Expenditures, ACM Augmented Human International Conference 2011, pp.1-2, 2011.
国内学会発表:
・中村美惠子, 宮下芳明. 知覚的解釈を促すノートツール, 情報処理学会研究報告, Vol.2010-HCI-139 No.12, pp.1-6, 2010.
・中村美惠子,宮下芳明.CatchyMemo2:記憶定着を促すメモ帳,WISS2010,WISSChallenge,2010.
・中村美惠子,宮下芳明,CatchyAccount2:金額の知覚的解釈による家計簿,第10回NICOGRAPH春季大会,CD-ROM予稿集,pp. 1-2, 2011.[最優秀ポスター賞受賞]
・中村美惠子,宮下芳明,金額の理解を促すインタラクションデザイン, 情報処理学会研究報告, Vol.2011-HCI-145 No.5,pp.-8, 2011.
・中村美惠子,宮下芳明,金額を実感する入力手法の提案,WISS2011,第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.176-178, 2011.
・中村美惠子,宮下芳明,家計簿を「思考の道具」とするインタラクションデザイン,インタラクション2012論文DVD, pp.325-330, 2012.
著書:
プリンタ用ターゲットアダプタの設計,最新SCSIマニュアル,CQ出版,pp.83-104
博士論文:
知的創造活動を支援する認知ツールの設計
個人ページ:

https://sites.google.com/site/brandnewpink/

委員:
エンタテインメントコンピューティング2011 実行委員
    EC2011 partial preview 作成しました    http://ec2011.entcomp.org/
WISS2011 運営委員
職歴:
明治大学 理工学部 助手(2010.4~2013..3)
担当科目: 情報技術演習,メディアプログラミング演習1,メディアプログラミング演習2,ウェブデザイン,ディジタルコンテンツ制作概論,コンピュータビジョン,プログラム実習1,プログラム実習2,データ構造とアルゴリズム実習1,データ構造とアルゴリズム実習2
昭和音楽大学 非常勤講師(2013.4~)
担当科目:情報機器演習
学歴:
東京理科大学理学部応用数学科卒
明治大学理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系博士後期課程修了 博士(工学)

×
中村 美惠子

中村 美惠子

2012年度大学院修了

馬場 さおり

2012年度大学院修了(6期生)

研究テーマ:路面上への二点投影による定刻到着支援
研究業績:
・馬場さおり,宮下芳明.路面上への二点投影による歩行ナビゲーション,WISS2012,第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集.pp.185-186,2012.
趣味:ヴァイオリンとドラムを少々 
特技:ヒトカラ 暴露会話術
所属サークル:マッチポイントT.C  有閑倶楽部
学歴:明治大学 理工学部 電気電子生命学科 2011年度卒
                  2012年度大学院修了(6期生)

×
馬場 さおり

馬場 さおり

2012年度大学院修了(6期生)

吉田 有花

2012年度卒業(6期生)

研究テーマ:
身体動作の重畳表示による動画上での疑似ライブ感共有システム
2011年度 未踏IT人材発掘・育成事業 採択プロジェクト
研究業績:
・吉田有花,宮下芳明.ノリ乗り-観客のノリを動画に乗せて疑似ライブ感を共有するシステムの提案-,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.232-234,2011.
・吉田有花,宮下芳明.ノリ乗り♪,WISS2011,WISSChallenge,2011.
・吉田有花, 宮下芳明. 身体動作の重畳表示による動画上での一体感共有, インタラクション2012論文集, pp.527-532, 2012.
・吉田有花(明治大),宮下芳明(明治大),視聴者の動きに応じてエフェクトを加える動画サービス,WISS2012,2012.
興味領域: エンタテインメント・ゲーム・web
趣味: ゲーム・もの作り
サークル: デザイン研究部
係: web

×
吉田 有花

吉田 有花

2012年度卒業(6期生)

井川 洋平

2012年度卒業(6期生)

研究業績:
発表論文:
・井川洋平,宮下芳明.組み換え可能なARマーカの提案,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.218-221,2011.
・鈴木悠司,井川洋平,宮下芳明.トランプ型ファイルブラウジング手法の提案,情報処理学会研究報告,ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告,Vol.2012,No.3,pp.1-6,2012.
・井川洋平,宮下芳明.「数値メモ」のための入力手法,情報処理学会研究報告,ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告,Vol.2012,No.6,pp.1-2,2012.
予稿なし発表:
・井川洋平,宮下芳明.アイズフリーで速記できる 「方向のみ」のフリック入力手法,インタラクション2013論文集,pp.651-631, 2013.
・井川洋平.スマートフォンの文字入力支援から考える,支援技術を加えると退化したように見える現象,ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(第149回)HCIP話題提供発表,2012.
・井川洋平,前田晴己,中橋雅弘.プログラミングイベントABProの運用とその成果,CEDEC2012,2012. [インタラクティブセッション賞第3位入賞]
・井川洋平,宮下芳明.タッチによる文字選択を廃した新しいフリック入力手法の検討,第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2012),インタラクティブデモ発表,2012.
興味領域: 携帯情報端末向インタフェース・ゲーム
趣味: ゲーム
就職先:株式会社 コーエーテクモゲームス

×
井川 洋平

井川 洋平

2012年度卒業(6期生)

中橋雅弘

2012年度大学院修了(6期生)

研究テーマ: HMMMML,FileBasedProgramming,ExplorerProgramming,108107
研究業績:
・中橋雅弘,宮下芳明. HMMMML2:モチベーション向上の為のコンパイラ,夏のプログラミング・シンポジウム2010,2010.
・中橋雅弘,宮下芳明.HMMMML3: 他人を意識したモチベーション向上を考えたプログラミング環境,インタラクション2011,pp.511-514,2011.
・中橋雅弘,宮下芳明.File Based Programming ファイルを用いた新たなプログラミング手法の提案,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.58-60,2011.
・宮下芳明,中橋雅弘.学習者のモチベーション向上のための好意的解釈を行うフィジカルコンピューティング環境のデザイン,ヒューマンインターフェース学会論文誌,Vol.13,No.4,pp.303-313,2011.
・中橋雅弘, 加藤邦拓, 宮下芳明. 108107: 超好意的解釈コンパイラによりかかったプログラマのための激好意的解釈コンパイラ. インタラクション2013, pp.191-196, 2013.
所属サークル: 体同連陸上競技部
趣味: ヴァイオリン
Website:https://sites.google.com/site/boripurilus/home

×
中橋雅弘

中橋雅弘

2012年度大学院修了(6期生)

松岡拓人

2012年度大学院修了(6期生)

研究テーマ: 口笛の音域の限界を拡張するシステム

研究実績:
・松岡拓人, 宮下芳明. 口笛の音域を拡張するシステム, エンタテインメントコンピューティング2010論文集,2010.
・松岡拓人,宮下芳明.そこに立つだけで音域が広がる「口笛拡張場」,インタラクション2011, pp.813-816, 2011.インタラクティブ発表賞

趣味: ヴァイオリンを少々

×
松岡拓人

松岡拓人

2012年度大学院修了(6期生)

瀬戸 優之

2011年度卒業(5期生)

研究テーマ:携帯プログラミング
研究実績:
・瀬戸優之,宮下芳明.例示による携帯プログラミングの拡張,WISS2011,第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.167-169,2011.[PDF]
・瀬戸優之,宮下芳明. ジェスチャ操作で入力する絵文字ソースの携帯プログラミング, インタラクション2011,pp.453-456, 2011.
・青島さやか, 青木惇季, 瀬戸優之, 宮下芳明. 60万人の感情閲覧による親近感の共有, インタラクション2011論文集, pp.503-506, 2011.
所属サークル: 弓道同好会

×
瀬戸 優之

瀬戸 優之

2011年度卒業(5期生)

山崎薫

2011年度卒業(5期生)

研究テーマ:集団思考の場の疑似生成による自省的思考支援
所属サークル: アニメ・声優研究会
就職先:株式会社ベイル

×
山崎薫

山崎薫

2011年度卒業(5期生)

加納 崇光

2009年度大学院修了(3期生)

研究テーマ:
実写画像によるポップアップカード生成システム
主観的輪郭を用いたラッピング支援
研究業績:
・加納崇光,宮下芳明. 実写画像によるポップアップカード生成, 情処研報2008-HCI-129 Vol.2008, No.79,pp.15-20, 2008.
・加納崇光,宮下芳明. 主観的輪郭を用いたラッピング支援, インタラクション2010論文集, pp.173-176, 2010.[ベストインタラクティブ賞受賞]
趣味:車
所属サークル: 明治大学生田映画研究同好会『シネまぞ』
学歴:明治大学 理工学部 情報科学科卒(1期生)
就職先: 日本電気株式会社

×
加納 崇光

加納 崇光

2009年度大学院修了(3期生)

石川 聡

2009年度大学院修了(3期生)

研究テーマ: 文字列表記による物体表現方法の探索
趣味:ブラウジング、読書
学歴:明治大学 理工学部 情報科学科卒(1期生)
就職先:株式会社バンダイナムコゲームス

×
石川 聡

石川 聡

2009年度大学院修了(3期生)

矢田 裕基

2011年度大学院修了(5期生)

研究テーマ: 柔軟にスライドの流れを変更できるプレゼンテーションツール
2009年度上期未踏ユース「開発者」採択プロジェクト
研究業績:
・矢田裕基, 宮下芳明. Gravity Piano:物理演算による作曲インタフェース, エンタテインメントコンピューティング2009論文集,pp.181-182 (2009).
・矢田裕基,森本浩尉,宮下芳明. Gravity Pianist: 楽器の解体,再配置による音楽表現環境, 第15回情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会, 2010.
・矢田裕基,栗原一貴,宮下芳明.スライドの分割・統合による柔軟なプレゼンテーションツールの提案,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.435-438,2011.
趣味:ゲーム制作・音楽鑑賞・漫画・アニメ
所属サークル:明治大学エレクトロニクス研究部

×
矢田 裕基

矢田 裕基

2011年度大学院修了(5期生)

関田 心

2011年度大学院修了(5期生)

研究テーマ: 写真を利用した服の型紙制作
研究業績:
・関田心,須藤智, 恩田憲一. 空間における手の動きを入力とする電子楽器の製作, 情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会
趣味:写真, 音楽・楽器制作
学歴:尚美学園大学 芸術情報学部
就職先:株式会社キネマシトラス

×
関田 心

関田 心

2011年度大学院修了(5期生)

清水 和晃

2011年度大学院修了(5期生)

研究テーマ:Bar-code Based Community: ソフト/ハードの区別なく同じツールのユーザ同士を繋げる仕組み
研究業績:
・清水和晃, 宮下芳明. Bar-code Based Community: ソフト/ハードの区別なく同じツールのユーザ同士を繋げる仕組み, WISS2010, 2010.
趣味:バドミントン, グラフィックデザイン
所属サークル:体同連 生田バドミントン部
         理科連 デザイン研究部
学歴:明治大学 理工学部 機械情報工学科卒
資格:教員免許 数学科(中学・高校) 情報科(高校)

×
清水 和晃

清水 和晃

2011年度大学院修了(5期生)

青木 惇季

2011年度大学院修了(5期生)

研究テーマ: シークバーの変形操作による音楽制作
研究業績:
・青島さやか, 青木惇季, 宮下芳明. エモーションホイールを用いた感情実況インタフェースの提案, 第139回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2010.
・青島さやか, 青木惇季, 宮下芳明: 60 万人の感情実況, WISS 第18 回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集, pp.107-112, 2010.
・青島 さやか,青木 惇季,瀬戸 優之,宮下 芳明.60万人の感情閲覧による親近感の共有,インタラクション2011, pp.503-506, 2011.
・青木 惇季,宮下 芳明. SeekRopes: 複数スライダとシークロープによる音楽制作, インタラクション2011, pp.429-432, 2011.
・青木惇季,宮下芳明. 複数時間軸を用いたコンテンツ制作環境,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集, pp.390-391, 2011.
趣味:音楽鑑賞、楽器演奏、軟式テニス

×
青木 惇季

青木 惇季

2011年度大学院修了(5期生)

吉川 祐輔

2011年度大学院修了(5期生)

研究テーマ:レシピ・コラージュ:新しい料理を生み出すためのツール
      不可能立体の拡張現実感表現
研究業績:
・宮下芳明,中村裕美,吉川祐輔.Yosotter2:「猫も杓子もTwitter」の猫じゃない方,WISS2009,飛び入りデモ参加[やっつけ賞受賞]
・吉川祐輔,宮下芳明.ラジオマーカ: 仮想オブジェクト位置に音像を再現するAR マーカ, インタラクション2010,Fresh From the Oven Session,2010.
・吉川祐輔,宮下芳明.グラフィカルデータフローによる調理レシピプログラミング言語の提案,情報処理学会研究報告.HCI,ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告,Vol.2010,No.4,pp.1-7,2010.
・吉川祐輔,宮下芳明.料理プログラミングの為の枠組みについて,情報処理学会夏のプログラミング・シンポジウム報告集,No.2010, pp.29-36 ,2010.
・吉川祐輔,宮下芳明.レシピ・コラージュ:新しい料理を生み出すためのツール,インタラクション2011論文集,pp.855-858 ,2011.
・吉川祐輔,宮下芳明.不可能立体の拡張現実感表現,第10回NICOGRAPH春季大会CD-ROM予稿集,pp.162-163,2011.
・吉川祐輔,宮下芳明.複数の画像バッファを組み合わせることによる拡張現実感上での錯覚表現,インタラクション2012論文集,2012(発表予定).[インタラクティブ論文賞ファイナリスト]
WebSite: https://sites.google.com/site/iridobug/
趣味:ゲーム,読書
所属サークル:明治大学エレクトロニクス研究部
普通よりつまらないものはない。

×
吉川 祐輔

吉川 祐輔

2011年度大学院修了(5期生)

原 聖子

2010年度卒業(4期生)

研究テーマ: マンドリン系楽器における難易度判別評価手法のシステム構築
所属サークル: 明治大学 NEW WAVE JAZZ ORCHESTRA
就職先:日本電気株式会社

×
原 聖子

原 聖子

2010年度卒業(4期生)

平田 正浩

2010年度卒業(4期生)

研究テーマ: 4次元立方体の触覚的な理解を促すシステムの提案
所属サークル: 明治大学体育会航空部 主将

×
平田 正浩

平田 正浩

2010年度卒業(4期生)

吉永 珠里

2010年度卒業(4期生)

研究テーマ: 建前のあとに
研究実績:
・吉永珠里,宮下芳明. 建前のあとに, 第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2010),2010.
・吉永珠里,宮下芳明.建前のあとに: 空白を利用したウェブコンテンツのステガノグラフィ,インタラクション2011, pp.483-486, 2011.
趣味: 写真・画像加工
就職先:ソフトバンクモバイル株式会社

×
吉永 珠里

吉永 珠里

2010年度卒業(4期生)

青島 さやか

2010年度大学院修了(4期生)

研究テーマ: 感情実況の可能性
研究業績:
・ 青島さやか, 宮下芳明. フレンチネイルにおける多者目線からの印象評価, 第9回NICOGRAPH春季大会 CD-ROM予稿集, 2010.
・ 青島さやか, 青木惇季, 宮下芳明. エモーションホイールを用いた感情実況インタフェースの提案, 情報処理学会研究報告, Vol.2010-HCI-139 No.5, 2010.
・ 青島さやか, 青木惇季, 宮下芳明. 60 万人の感情実況, WISS 第18 回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集, pp.107-112 , 2010.
・青島さやか, 青木惇季, 瀬戸優之, 宮下芳明. 60万人の感情閲覧による親近感の共有, インタラクション2011論文集, pp.503-506, 2011.
趣味: お菓子作り
学歴: 東京工芸大学 工学部 画像工学科卒
就職先: 株式会社フジシステムズ

×
青島 さやか

青島 さやか

2010年度大学院修了(4期生)

阿部 真也

2010年度大学院修了(4期生)

研究テーマ: 鍵盤を用いた3Dキャラクタモーションの表情付け支援
趣味:モデリング
学歴:明治大学 理工学部 機械情報工学科卒
就職先:株式会社NTTデータ MSE

×
阿部 真也

阿部 真也

2010年度大学院修了(4期生)

藤本 雄太

2010年度大学院修了(4期生)

研究テーマ: プレゼンの場をマンガ表現するインタラクティブシステムとその評価
研究業績:
・藤本雄太, 宮下芳明. マンガのコマ割り表現を用いたプレゼンテーションツール, 情報処理学会研究報告, Vol.2010-HCI-139 No.11, 2010.
・藤本雄太,宮下芳明,プレゼンとプレゼンの場をマンガ表現するインタラクティブシステム,WISS 第18 回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集,pp.23-28,2010.[So-net賞金賞受賞]
趣味:長唄三味線
学歴: 明治大学 理工学部 物理学科卒
就職先: ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社

×
藤本 雄太

藤本 雄太

2010年度大学院修了(4期生)

秋山 弘貴

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ: Light Brake Effect:光が減速した世界
研究業績:
・秋山弘貴,宮下芳明. Light Brake Effect: 光が減速した世界, 第15回情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会, 2010.
趣味:ゲーム
就職先:株式会社 コーエー

×
秋山 弘貴

秋山 弘貴

2009年度卒業(3期生)

岡 昌弘

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ: 加速度を感覚的に理解するシステム
趣味:ラーメン
所属サークル:明治大学オートメーション研究部
就職先:富士アイティ株式会社

×
岡 昌弘

岡 昌弘

2009年度卒業(3期生)

久保 晃一

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ: 隠し絵作成システム
趣味:水泳、スキー、パズル
所属サークル:IntegratedQuality
係り:ソフトウェア管理
研究業績:
・久保晃一,宮下芳明. 当たり判定付きアンカーポイントを用いた隠し絵デザイン, インタラクション2010論文DVD, 2010.
就職先:株式会社 カプコン

×
久保 晃一

久保 晃一

2009年度卒業(3期生)

佐藤 剛

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ: 柔軟なシークバーによるコンテンツ操作インタフェースの開発
2009年度下期未踏ユース「開発者」採択プロジェクト
研究業績:
・佐藤 剛,宮下芳明. Seek Rope: 曲げて切って結べるシークバー, インタラクション2010論文集,pp.197-200, 2010.
趣味:サイクリング・バスケットボール・ネットサーフィン
所属サークル:Integrated Quality
一言:明るく仲良く元気よく。
係り:イベント+(写真)
就職先:農中情報システム株式会社

×
佐藤 剛

佐藤 剛

2009年度卒業(3期生)

中林 隆介

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ: 投げるカメラによる新しい映像表現
研究業績:
・中林隆介,宮下芳明. Camera Shake Sequencer: ブレた写真を撮る新しいカメラの研究, インタラクション2010, Fresh From the Oven Session, 2010.
趣味:テニス、ボーリング
係り:会計
進路:明治大学大学院 理工学研究科 新領域創造専攻 ディジタルコンテンツ系 福地研究室

×
中林 隆介

中林 隆介

2009年度卒業(3期生)

森本 浩尉

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ: 歯磨きを楽しくする
研究業績:
・森本浩尉, 宮下芳明. HAMIGAKI-K.O.:歯ブラシ付きiPhoneによるオンライン対戦, エンタテインメントコンピューティング2009論文集,pp.183-184 (2009).
趣味: ゲーム、旅行
就職先:株式会社スクウェア・エニックス

×
森本 浩尉

森本 浩尉

2009年度卒業(3期生)

山下 洋毅

2009年度卒業(3期生)

研究テーマ:プログラム負荷に対する内省を促す可視化手法
研究業績:
・山下洋毅,宮下芳明. Visual ℃: プログラム負荷に対する内省を促す可視化手法, インタラクション2010論文DVD, 2010.
趣味:剣道、バスケ
所属サークル: 明治大学体同連生田剣道部
係り:ゼミ長&図書
就職先: ヤフー株式会社

×
山下 洋毅

山下 洋毅

2009年度卒業(3期生)

内平 博貴

2009年度大学院修了(3期生)

研究テーマ: 電子楽器のメタファーを取り入れた書道表現システム
2009年度上期未踏ユース「開発者」採択プロジェクト
査読付き学術論文:
・内平博貴, 宮下芳明. サンプリング書道:サンプラーのメタファを取り入れた書道による描画・閲覧手法の提案, 芸術科学会論文誌, Vol.9, No.1, 2010.
学会発表:
・内平博貴, 宮下芳明. サンプリング書道:書の取得と再描画による芸術表現の提案, 第8回NICOGRAPH春季大会 CD-ROM予稿集, 2009.
・内平博貴, 宮下芳明. サンプラーのメタファーを取り入れた書道表現システム, 情報処理学会研究報告2009-HCI-133, Vol.2009, No.5, pp.1-7, 2009.
・内平博貴,宮下芳明. 参照元閲覧機能によるユーザエクスペリエンス変化の観察, 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009), pp.187-188, 2009.
・内平 博貴, 宮下 芳明. 電子楽器のメタファを取り入れた書道表現ソフトウェア, 第51回プログラミング・シンポジウムプログラム予稿集, pp.115-122. 2010.
・内平博貴,宮下芳明. デザイン書道のためのウェーブテーブル方式シンセサイザ, インタラクション2010論文集, pp.201-205, 2010.[ベストインタラクティブ賞受賞]
趣味:旅行
学歴:明治大学 理工学部 情報科学科卒
就職先:株式会社 朝日新聞社

×
内平 博貴

内平 博貴

2009年度大学院修了(3期生)

大山 宗哉

2009年度大学院修了(3期生)

研究テーマ: マネー・リアリティ
研究業績:
・永野哲久,大山宗哉,宮下芳明. 音楽の未来を実装するということ, エンタテインメントコンピューティング2008論文集, pp.59, 2008.
その他:
東京芸術大学 公開講座 非常勤講師 (2008年-)
学歴:明治大学 経営学部 経営学科卒
就職先:チームラボ株式会社

×
大山 宗哉

大山 宗哉

2009年度大学院修了(3期生)

小久江 卓哉

2010年度大学院修了(3期生)

研究テーマ: 多人数参加型当たり判定
研究業績:
・小久江卓哉,中村貴洋,宮下芳明. 多人数参加型当たり判定, 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009), pp.163-164, 2009.
趣味:ネットサーフィン
学歴:明治大学 理工学部 情報科学科卒
就職先:エヌエスプランニング株式会社

×
小久江 卓哉

小久江 卓哉

2010年度大学院修了(3期生)

中村 貴洋

2009年度大学院修了(3期生)

研究テーマ: 印象的なシーンの超メディア探索
研究業績:
・中村貴洋,青木秀憲,宮下芳明. マンガ的手法を用いたニコニコ動画ナビゲーション, ヒューマンインターフェース学会研究報告集 Vol.10 No.4 pp103-110/情処研報2008-HCI-130,Vol.2008, No.106, pp.103-110, 2008.
・小久江卓哉,中村貴洋,宮下芳明. 多人数参加型当たり判定, 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009), pp.163-164, 2009.
・中村貴洋,宮下芳明. マンガを原作とする映像のシーン対応に関する一考察, インタラクション2010論文DVD, 2010.
趣味:スカイダイビング
所属サークル: 明治大学体育会航空部
学歴:明治大学 理工学部 機械情報工学科卒
就職先:株式会社 朝日新聞社

×
中村 貴洋

中村 貴洋

2009年度大学院修了(3期生)

青木 秀憲

2008年度大学院修了(2期生)

研究テーマ:
・視覚情報を用いない状況下での高速楽曲探索インタフェース
・音漏れによる音楽との出会いを促進するインタフェース
・ニコニコ動画のコメントを用いた動画への応用手法の提案
【査読付き学術論文】
青木秀憲,宮下芳明.視覚を用いない状況下での高速楽曲探索インタフェースの設計と検証,情報処理学会論文誌, Vol.51, No.2, pp.356-364, 2010.
【学会発表】
青木秀憲,宮下芳明. Music Leak: 音漏れを聴く、新しい音楽の楽しみ方, 第15回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2007), pp.105-106, 2007.
青木秀憲,宮下芳明. ニコニコ動画における映像要約とサビ検出の試み, 情報処理学会研究報告2008-HCI-128/2008-MUS-75,Vol.2008, No.50, pp.37-42, 2008.
宮下芳明,青木秀憲,篠原祐樹. 4-Danmension:デュアル断面図による4次元空間の表現,エンタテインメントコンピューティング2008論文集, pp.157-158, 2008.[ベストデモンストレーション賞受賞]
中村貴洋,青木秀憲,宮下芳明. マンガ的手法を用いたニコニコ動画ナビゲーション, ヒューマンインターフェース学会研究報告集 Vol.10 No.4 pp103-110/情処研報2008-HCI-130,Vol.2008, No.106, pp.103-110, 2008.
青木秀憲,篠原祐樹,宮下芳明. ノラ音漏れ, 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2008), pp.155-156, 2008.
青木秀憲, 宮下芳明. Far Faster Forward:視覚を用いない状況下での高速楽曲探索インタフェース, インタラクション2009論文集, pp79-86, 2009.
就職先: KDDI株式会社

×
青木 秀憲

青木 秀憲

2008年度大学院修了(2期生)

篠原 祐樹

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: 
・不可能立体の写実的表現手法の提案
2008年度下期未踏ユース「開発者」採択プロジェクト
・歩み寄りインタフェースの提案
【査読付き学術論文】
・ 篠原祐樹, 宮下芳明. 歩み寄りインタフェースの提案. 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.12,pp.3933-3941 2008.
【学会発表】
・ 篠原祐樹, 宮下芳明. 文字認識「する側」と「される側」を歩み寄らせるインタフェース, インタラクション2008論文集, pp41-42, 2008.[インタラクティブ発表賞受賞]
・ 篠原祐樹, 宮下芳明. 文字認識における「歩み寄りインタフェース」の試作と検証, 情処研報2008-HCI-128/2008-MUS-75,Vol.2008, No.50, pp.153-158, 2008.
・ 宮下芳明,青木秀憲,篠原祐樹. 4-Danmension:デュアル断面図による4次元空間の表現,エンタテインメントコンピューティング2008論文集, pp.157-158, 2008.[ベストデモンストレーション賞受賞]
・青木秀憲,篠原祐樹,宮下芳明. ノラ音漏れ, 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2008), pp.155-156, 2008.
・篠原祐樹, 宮下芳明. 不可能立体のレイトレーシング, インタラクション2009論文集, pp143-144, 2009.
・ 篠原祐樹, 宮下芳明. 不可能立体の写実的表現手法の提案, 情処研報2009-HCI-132, Vol.2009, No.19, pp.95-102, 2009.
就職先:ソニー株式会社

×
篠原 祐樹

篠原 祐樹

2008年度卒業(2期生)

武山 潤

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: プレイ中に組み立てるゲームコントローラーインターフェースの提案
趣味: ゲームやる,ゲーム作る,マンガ読む
所属サークル: 明治大学オートメーション研究部
就職先:株式会社バンダイナムコゲームス

×
武山 潤

武山 潤

2008年度卒業(2期生)

寺田 知矢

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: お酒を使った遠隔インフォーマルコミュニケーションシステム
研究業績:
・寺田知矢, 宮下芳明. 二人酒:「一緒に飲んでいる感覚」を実現するビデオチャットを目指して, インタラクション2008 CD-ROM予稿集, 2008.
趣味:ドライブ・音楽鑑賞・作曲・酒・PCゲーム(シムシティなど)・エスニックジョーク・アニメ鑑賞・お絵描き・秋葉原通い
所属サークル等:明治大学理科部連合会
明治治大学オーディオエンジニアリングクラブ

×
寺田 知矢

寺田 知矢

2008年度卒業(2期生)

西野 未来

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: 瞳で操るウェブスクラッピングシステム
所属サークル: フォーク・ミュージック・ファミリー(FMF)
趣味:猫を…
就職先:日本ヒューレット・パッカード株式会社

×
西野 未来

西野 未来

2008年度卒業(2期生)

西野 雄人

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: MMO-Composer:多人数による作曲と楽曲共有のためのプラットフォームの提案
趣味 ゲーム(スポーツ系以外ノンジャンル)
サークル NewWaveJazzOrch(bass)
就職先:株式会社コナミデジタルエンタテインメント

×
西野 雄人

西野 雄人

2008年度卒業(2期生)

森川 達弥

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: 携帯のメール機能のみを用いたノベルゲーム制作・共有システム
所属サークル: 明治大学生田漫画研究会
趣味: アウトドア、漫画イラスト、スキー、剣道、とかとか
就職先:日立INSソフトウェア株式会社

×
森川 達弥

森川 達弥

2008年度卒業(2期生)

山村 康仁

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: 親指スイッチを用いた物探し支援システム
趣味:MMORPG
所属サークル: 明治大学オートメーション研究部
就職先:富士通エフエスオー株式会社

×
山村 康仁

山村 康仁

2008年度卒業(2期生)

渡辺 知勢

2008年度卒業(2期生)

研究テーマ: オフィス環境における運動不足気付きアラート
所属サークルなど: 明治大学デザイン研究部
コメント:
ウーパールーパーと住んでます。
料理とか掃除が趣味だったりたまにランニングしたり
こんな趣味だからこそ分かる女の人の悩みとか発見とか
そーゆー視点を生かして研究をしていきたいです
就職先:株式会社インテリジェンス

×
渡辺 知勢

渡辺 知勢

2008年度卒業(2期生)

大久保 寛子

2007年度卒業(1期生)

研究テーマ: マンドリン系楽器における難易度判別評価手法
所属サークル:明治大学マンドリン倶楽部
就職先: ソフトバンクモバイル株式会社

×
大久保 寛子

大久保 寛子

2007年度卒業(1期生)

茅根 正賢

2007年度卒業(1期生)

研究テーマ: ベーシストのための練習支援システム
所属サークル: フォーク・ミュージック・ファミリー(FMF)
就職先: 凸版印刷株式会社

×
茅根 正賢

茅根 正賢

2007年度卒業(1期生)