宮下研究室は,2013年4月から「総合数理学部 先端メディアサイエンス学科」に移りました.

いま高校生の皆様は,総合数理学部を受験してください!
プログラム作品審査による自己推薦入試,3科目型・4科目型を選択できる統一入試,英数2科目による一般入試などがあります.
21世紀のキャンパス,中野キャンパスでお会いしましょう!




 宮下研究室 紹介(2012年度 3年生ゼミ配属説明会用資料)

CIlogo2.jpgJSTの戦略的創造推進事業 CREST「計算錯覚学 ― 錯視の数理モデリングとその応用」(研究代表者:杉原厚吉)に採択されました.
宮下研究室は平成22年から27年の5年にわたって,JSTからの研究助成支援を受けながら,錯覚を応用したメディア技術にも注力することになります.

ニュース
2014.04.05 3Dプリンタ講義
東京メイカー主催による3Dプリンタ用モデリング講座を開催しました!

2014_.JPG

モデリングの講義・実践、そして3Dプリンタの歴史といった興味深いお話をしていただきました。

2014_3Dプリンタ(大島産作品).jpg
2014.04.05 B2プレ配属
宮下研新メンバーとして,13名のB2がプレ配属されました!

2014_B2ガイダンス1.JPG

彼らには宮下研メンバーとして、どんどん研究室の活動に参加してもらいます。
院生もサポート役として頑張ります!

一緒に頑張っていきましょう!
2014.04.04 B1仮配属
宮下研新メンバーとして,7名のB1が仮配属されました!
ご入学おめでとうございます!

2014_B1集合写真.JPG

これから一緒に頑張っていきましょう!
2014.03.13-15 第157回HCI研究会
157回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会に参加しました.
HCI,EC,GNの3つが合同で開催された今回の研究会は明治大学 中野キャンパスで開催されました.

HCI157_kato.jpg

宮下研究室からは2件の発表を行ないました.

・川名 勇気, 宮下 芳明. 自由なテンポで演奏した複数の録音データから楽曲を生成するシステム.[動画]
・加藤 邦拓, 宮下 芳明. 導電性インク複合機を用いたマルチタッチパターン生成手法.[動画]

会場内での質疑だけでなく,Twitterでも多くの意見をいただき,ありがとうございました!
2014.03.11 第7回錯覚ワークショップでD3中村が講演しました
3月11-12日に明治大学中野キャンパスで開催された第7回錯覚ワークショップで,D3中村が「姿のない味 -電気味覚による食の制御-」のタイトルで講演を行いました. 

電気味覚に関する先行研究の紹介や,提案した電気味覚付加装置と応用手法の説明等,博士課程の研究や博士論文をベースにお話させていただきました.
(動画は近日中に公開します!)


あぱぱ錯覚講演.png

【予告】2014.03.11 第7回錯覚ワークショップでD3中村が講演します
第7回錯覚ワークショップでD3中村裕美さんが講演します.


日時:2014年3月11日(火),12日(水) 
場所:明治大学中野キャンパス 6階セミナー室3 
入場無料

3/11 14:00-15:00  中村 裕美 (明治大学) 「姿のない味 -電気味覚による食の制御-」 

電気味覚そのものの紹介を若干充実させますが,博士課程の研究や博士論文をベースに話す予定です.

中継はこちらで行っています!
https://www.youtube.com/watch?v=DEHRRrBZ-Tk
2014.2.27~3.1 インタラクション2014
インタラクション2014に参加しました.

宮下研からは,1件のインタラクティブ発表を行いました.
多くの方から研究成果について,フィードバックをいただくことができました.
ありがとうございました!

発表一覧
インタラクティブ発表
・大島 裕樹, 宮下 芳明. クリップパイプ: ウインドウの見たままを流し続けるアプリケーション連携手法, インタラクション2014論文集, pp.603-608, 2014.[プレミアム発表]
2014.01.28 卒業研究発表会&卒業研究・修士研究デモ発表会
homeinteraction2014.png

B4の卒業論文発表会と,B4+M2によるデモ発表会を行いました。

発表者のみなさん、お疲れ様でした。

all2013.jpg

WEBサイトはこちら
2013.12.26 クリスマス会
毎年恒例!

年の締め括りであるクリスマス会が開催されました。

今年は、中野キャンパスへの移動や、総合数理学部の開設など「始まり」の多い年でした。

それに伴いまして、会場も、初の学外スペースを借りての開催です。
会場には、M1加藤くん作、導電性インクを使った回路ツリーが飾られていました。

また、宮下先生による「宮下研30年計画 経過報告プレゼン」が行われました。

christmashack2013.jpgchristmas2013.png

研究室メンバーに加え、準レギュラーの秋山くんと小池さんも参加してくださり、
とても盛り上がりました!

スペースを使わせてくださったスタジオ・ナカノバさん、また、企画してくれたイベント係りのみなさん、
ありがとうございました。
ヒューマンインタフェース学会誌に記事掲載
ヒューマンインタフェース学会誌(Vol.15, No.4)に宮下研から2件記事を書かせていただきました.

特集「日本のHCI研究の未来を考える-CHI2013を契機として-」で「CHIの変遷とCHI勉強会」について,
HI講義紹介コーナーで「明治大学 先端メディアサイエンス学科(FMS学科)の教育」が掲載されています.
・宮下 芳明, 中村 裕美: CHIの変遷とCHI勉強会, ヒューマンインタフェース学会誌,vol.15,No.4, pp.15-20,2013.
・宮下 芳明: 明治大学 先端メディアサイエンス学科(FMS学科)の教育, vol.15,No.4, pp.49-52,2013.

HI_gakkai_2013.PNG


2013.12.4-6 WISS2013
12/4-6に高知県で開催されたWISS2013に参加し,2件のデモ発表を行ないました.
参加者の皆様から多くの意見をいただき,ありがとうございました!

wiss2013_demo.jpg

wiss2013_2.jpg

B2秋山くんが対話発表賞を受賞しました!

wiss2013_3.JPG


【デモ発表】

・秋山 耀,宮下 芳明,部品へのプロジェクションマッピングによる通電しない電子工作,WISS2013,2013.

・加藤 邦拓,宮下 芳明,紙窓: そこに置くだけで操作可能なカードインタフェース,WISS2013,2013.

2013.12.06 研究成果紹介映像が映文連アワード2013優秀企画賞を受賞
公益社団法人映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2013」において,宮下先生が製作に携わった作品が優秀企画賞を受賞しました.

受賞作品である,「錯覚から人を知る 計算錯覚学の世界(45分)」は,昨年にCREST「計算錯覚学の構築」が製作した7名の研究者の研究紹介です.(本作品はCREST「計算錯覚学の構築」として入賞)

(明治大学HPでの受賞報告はこちら

計算錯覚学プロジェクトHP

受賞作品
「錯覚から人を知る 計算錯覚学の世界(45:32)」
製作:(株)イメージサイエンス クライアント:(独)科学技術振興機構(CREST,計算錯覚学の構築)



「ダイジェスト版(0:58)」

2013.11.28 B2秋山くんの研究がMake: Japanで紹介されました(ニコニコ学会βにも応募しています!)
B2秋山くんの研究、「部品へのプロジェクションマッピングによる通電しない電子工作」が,
Make:Japanのブログで紹介されました.



タッチパネルディスプレイ上で電子部品を仮想的に結線し,
プロジェクションマッピングによって各種LEDなどを発光しているように見せる
電子工作環境を提案しています.
(音やアニメーションによるブザー・バイブレータの疑似動作なども出来ます.)
指を近づけると端子が拡大する機能により,ドラッグ操作だけで結線・断線が行えます.





本研究はWISS2013でもデモ発表するほか,

第5回ニコニコ学会β 研究してみたマッドネスにも
電気を流さない電子工作 ~いつも見てるよ。電気がなかったら照らしてあげる。~」という
タイトルで応募しています.

ウェブ投票が12/4までなので,
投票ページからTwitter又はFacebookで投票していただけると幸いです.


第5回ニコニコ学会β 投票ページ
2013.10.21 CEA2013
10月21日にスペイン バルセロナで開催されたCEA2013でD3中村裕美が発表しました.

CEA2013はACMMMのワークショップとして開催され,調理および食行動における情報メディア技術について研究発表を行い,今後の食を支える新しい技術や方向性を見出す発表や議論が行われました.

宮下研からは1件の登壇・ポスター発表を行い,Best Paperに選ばれました!
(明治大学HPでの受賞報告はこちら)

Hiromi Nakamura and Homei Miyashita. Controlling saltiness without salt: evaluation of taste change by applying and releasing cathodal current. In Proceedings of the 5th international workshop on Multimedia for cooking & eating activities (CEA '13),pp.9-14, 2013.(ロング登壇採択率14.2%,Best Paper)

CEA2013_photo.JPG

2013.10.09-11 UIST 2013
10月9-11日にスコットランドのセント・アンドリューズで催された ACM UIST 2013 に参加しました!
参加者は430名,発表は登壇62件,デモ43件,ポスター27件が採択され,シングルトラックで発表が進行しました.

宮下研からは1件のデモ発表を行いました.
・Shota Yamanaka and Homei Miyashita. The Nudging Technique: Input Method without Fine-Grained Pointing by Pushing a Segment. UIST 2013 Adjunct Publication, pp. 3-4. ACM UIST 2013. Demonstration.

多くの議論をしていただき,研究を推進するご意見を沢山いただきました.ありがとうございました.

UIST入場.jpg

uist2013demo.jpg



発表した提案手法の動画はこちらです:

2013.09.14 ABPro2013は大盛況のうちに終了しました!
9月14日に中野キャンパスにてABPro2013を行いました! http://abpro.jp/
rogo.png


今年は東京工科大の松村誠一郎先生に「ちょっと普通じゃないプログラミング言語PureData」という内容で講演していただきました!さらに,ゲームデザイン研究者の簗瀨洋平さんと宮下先生による「PERACONからみる普通じゃない!?ゲーム企画」という内容でパネルディスカッションをしていただきました!

参加者の方々や,宮下研OB・OGの方々の協力もありまして,盛大に行うことが出来ました!

当日のツイートをまとめたTogetterはこちら. http://togetter.com/li/563765

それでは,大学1年生から院生,さらにはOB・OG,社会人,それぞれの熱いプレゼンを振り返ってみましょう.


午前セッション
三橋亜美 ちゃんと"動作"する電子部品アクセサリー(重)
abpro2013_1.jpg


湯村 翼 片手でりんご潰し with Leap motion しかもwebアプリ
abpro2013_2.jpg

菱沼和弘 Krasnosel'skii-Mann iterationsに不動点コンビネータを適応して得られた不動点を求めて非拡大写像の不動点を求めてみた(謎)
abpro2013_3.jpg

荒井和貴 ばらばらに再配置されたキーを当てていくゲーム(激難w)
abpro2013_4.jpg

<飛び入り!>
山中祥太 「片手でりんご潰しwebアプリ」を自動操作するプログラムww
abpro2013_5.jpg

宮代理弘 面倒なのでマウス移動をクリックとスクロールで行うプログラム.あれ!?クリックできねww
abpro2013_6.jpg

佐藤剣太 あみだくじアクションゲーム.自機が切れ目から落ちないように繋ぎ目を操作!
abpro2013_7.jpg

原 健太 りんごマークを加速度センサで点滅! これで運動不足も解消!?w(嘘)
abpro2013_8.jpg

川連一将 スマホの魔法陣認証 + 4色オセロ(改)~赤,生き残りをかけて~
abpro2013_9.jpg

<飛び入り!>
藤司純一 ARデュエルディスク だZE★! オレは忍者くんを 召 ★ 喚
abpro2013_10.jpg

パネルディスカッション 簗瀨洋平 宮下芳明
ヒント:いい企画は ①共感すぎて平凡すぎない②2つ以上のメカニクスの組合せ③目を引く表現とクオリティ の2つ以上を備えている!!
さぁ次の優勝者は君だ!ペラコン2014は応募すべし!w
abpro2013_11.jpg

午後セッションA

大島裕樹 ZipLogic ファイル空間にちりばめられたヒントをたどりゴールを目指せ!
abpro2013_12.jpg

<飛び入り!>
永瀬 翔 abpro.jpには「I wanna be the ABPro2013!」が隠されていた!!君はクリアできるか!?
abpro2013_13.jpg

秋山 耀 ARの火を吹き消す超シンプルな方法 → マーカーを吹き飛ばす or 風車にマーカーを付ける!
abpro2013_14.jpg

藤掛 悠「現在のレジストリの内容を暗号化のカギにします.」 暗号化されるファイル「......」
abpro2013_15.jpg

飯田憲吾 デューン!デューン!デューン!(強制的にウィンドウが閉じる時の音w)
abpro2013_16.jpg

高橋治輝 PureDataの"充実した"GUI部品でなんとかピアノロールを再現するが......っ!
abpro2013_17.jpg

阿原一志 「同化するもの」をプログラムで再現.なんの役に立つかは作った本人でさえ......w
abpro2013_18.jpg

大家眸美 webページの好きな部分にファボる感覚で栞を挟んでいく感じ.
abpro2013_19.jpg

加藤邦拓 HSPでLeapMotionのミクさんの操り人形アプリを作成!そう,HSPで!HSPでです!w大事なこt(ry
abpro2013_20.jpg

松野祐典 膨大な新着コンテンツを消費する!「見ない・あとで見る」をどんどん選んでいって,あとで頑張るw
abpro2013_21.jpg

<飛び入り!>
渡邊恵太 ターンテーブルの上でモノが"喋った!"ように感じるシステム!いろんなキャラ付けができたり
abpro2013_22.jpg

<飛び入り!>
中村裕美 "アーク放電"で光る!ショートするケーキに会場騒然w
abpro2013_24.jpg

<飛び入り!>
井川洋平 2行で簡単♪バッチファイル無限ループで瞬殺フリーズ方法ww
abpro2013_23.jpg

篠原祐樹 秀丸はできるやつ!タグやカッコでの色変化を利用して,テキストで画像表示!そして感動のアニメーション!!
abpro2013_25.jpg

特別講演 松村誠一郎
ちょっと普通じゃないプログラミング言語PureData,その理由はこの言語どうやって生まれたかにあった!PureDataはプログラマとアーティストの架け橋のような存在になるべく生まれてきたのであった!.ちなみにPureDataやってるとモテるかもしれないそうです(違)
abpro2013_26.jpg

午後セッションB

<飛び入り!>
高橋治樹 PureDataのふつうじゃない使い方!ドット絵だってかけちゃうし,インベーダーゲームだってできちゃうのだ!
abpro2013_27.jpg

宮下芳明 初音ミクの即興演奏ツール!その場で迫力の演奏を魅せるっ!!
abpro2013_28.jpg

永瀬 翔 おっぱいキーボード...... すれすれアウトの内容に,静まり返る会場,ざわつくTwitterタイムライン
abpro2013_29.jpg

前田晴己 おれもマグナムトルネードやりたい!!しかし,現実は重くのしかかる......
abpro2013_30.jpg

瀬戸優之 重ね置きされたら負け!謎の2画面オセロゲーム!
abpro2013_31.jpg

簗瀨洋平 作業ゲーなナンプレを瞬殺し,世界一難しいナンプレをただの作業にするエクセルの正しい使い方講座
abpro2013_32.jpg

山本涼太 ちらかるPDF文章を管理するオサレなツール.しかし,何故か全削除される理不尽な仕様に会場は困惑した......
abpro2013_33.jpg

太田佳敬 強キャラエアーマンを,ウィンドウごと倒すという新たな発想.しかし,ウィンドウの角にあたると死ぬという設定も追加された.
abpro2013_34.jpg

山中翔太 顔の向きを認識して親方におこってもらうプログラム 親方「下を向くなっ!」
abpro2013_35.jpg

栗原一貴 人とコミュニケーションしたくないシリーズ!画面を覗かないでほしい,ケド注意できないあなたに朗報です!Wizard of OZ法で簡単実装!
abpro2013_36.jpg


中橋雅弘 ドミニオン カードエディター! ハイパーインフレを予感させる,自由すぎるカード「モナリザ」に会場は騒然とした.
abpro2013_37.jpg

<飛び入り!>
矢田裕基 急遽飛び入り!来年のネタを募集するホームページを実装!来年が楽しみである!
abpro2013_38.jpg

<飛び入り!>
吉川祐輔 こちらも会場での実装!スピログラフを描くプログラムと,立体あみだくじ!

abpro2013_39.jpg


2013.08.26~28 ゼミ旅行にいってきました!
今年のゼミ旅行は河口湖に行ってきました。
そば打ち体験や、カヌー、釣りをやったり、富士風穴を見学しました。
夜は花火とバーベキューをしましたー。
2013ゼミ旅行2013ゼミ旅行2013ゼミ旅行2013ゼミ旅行

ABPro2013の告知
ABPro2013の告知 http://abpro.jp/

~ ABPro それは "普通じゃないプログラム作品" のお祭り ~

今年もABProの季節がやって参りました!

自作の「普通じゃないプログラム作品」を発表しあう会,それがABProです.
高度な技術や専門的な知識を用いるのも良いですが,我々が目指すのは,人を驚かせ,笑わせ,幸せにするようなプログラムです.

アットマークITでABProが紹介されました!!
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1210/30/news014.html

概要
・日時: 2013/09/14  10:30 - 17:00
・会場: 明治大学 中野キャンパス 5階 ホール(東京都中野区中野4-21-1)
・主催: 明治大学 宮下研究室
・参加登録:不要!! 
・発表申し込み締切:2013年9月07日23時59分59秒

参加登録不要です!興味があったらお気軽にお越しください!!
そして,"普通じゃないプログラム作品"をお持ちでしたら,是非このABProで発表してください!!

ABPRO2013チラシ_完成稿2mini.png
2013.09.04-06 INTERACT 2013
9月4-6日に南アフリカのケープタウンで催されたIFIP INTERACT 2013に参加しました!
参加者は37ヶ国から356名,発表は登壇・ポスター・パネルなど合計270件が採択され,6~9パラレルで発表が進行しました.

宮下研からは1件の登壇発表を行いました.
・Shota Yamanaka and Homei Miyashita. Switchback Cursor: Mouse Cursor Operation for Overlapped Windowing. IFIP INTERACT 2013. Lecture Notes in Computer Science Volume 8117, pp 746-753, 2013, Springer. Short reseatch paper, oral.

ドバイ(アラブ首長国連邦)を経由して片道20時間のフライトののちに到着した南アフリカは,市街地も自然もとてもきれいなところでした.

INTERACT2013_presentation.jpg

southafrica.png
2013.07.27 大進捗発表会
宮下研メンバーB4~D3+飛び入りの宮下先生による大進捗発表会が行われました。
各々の研究テーマについてしっかり説明し、次へと繋がるよう議論を行いました。

daishintyoku2013_2.pngdaishintyoku2013_1.png

なんと、総合数理学部からも一年生が見学にいらっしゃいました。
ご来場ありがとうございました!

10時から約8時間の発表会,お疲れさまでした!
NHK Eテレ「ニッポンのジレンマ」に出演
nhkjirenma.png

NHK Eテレの討論番組「ニッポンのジレンマ」に出演します!

2013年6月30日(日) 午前0:00~午前1:30(90分)

M C: 古市憲寿、青井実アナウンサー
ゲスト: 岩瀬 大輔、秋岡 明香、猪子 寿之、宮下 芳明、大場 紀章、若野 友一郎
http://www.nhk.or.jp/jirenma/
2013.06.14 宮下先生誕生日会
中野キャンパス717院生室にて、宮下先生の誕生日会を行いました!

sP1090553.jpgsP1090585.jpg

オタマトーン、研究室のオリジナル表札、MIYASHITAステッカー等を贈呈。
そして三種類のケーキでお祝いしました。

P1090550.JPGP1090549.JPGP1090541.JPG
                 カレンダーケーキ            中野キャンパスウエハース
ニュース一覧