Bar-code Based Community: ソフト/ハードの区別な同じツールのユーザ同士を繋げる仕組み

video_thumbnail

同じツールを利用するユーザについての情報や,それらのユーザが感じたことを共有できる基盤は少ない.本稿では,基本的に販売時にしか利用されていないバーコードを,同じツールを持つ者同 士をつなげる手段として利用するシステムを提案する.ハードウェアの場合はバーコードをID に,ソフトウェアの場合は実行ファイル名からバーコード/ID を生成し,対応するチャット空間を用意できる.バーコードによる認識によって,ユーザはソフトウェア/ハードウェアの区別なく,あらゆるツールのもとに集うことができる.そして,同じツールのユーザ同士が疑問に思ったこと等を書き込むことで,問題解決や共感につながるコミュニティ形成を促す.

清水和晃, 宮下芳明. Bar-code Based Community: ソフト/ハードの区別なく同じツールのユーザ同士を繋げる仕組み, 第18回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2010), pp183-185, 2010.