スライドの分割統合による柔軟なプレゼンテーションツールの提案

video_thumbnail

本稿では,スライドを分割・統合し,柔軟に対応ができるプレゼンテーションツールを提案する.良いプレゼンテーションを行うためには,スライドの作成や発表練習など事前の準備が不可欠である.しかし,プレゼンテーションは発表直前や発表中でないとわからない要素も多い.例えば,トラブルや緊張による早口などで発表時間は変動してしまう.また,発表中に聴衆とのインタラクションを行い,聴衆が何を聞きたいかを把握することも重要となっている.これらの要素は,予め決め打ちで準備するのが難しい.結果として,発表時間が余ったり足りなかったりしてしまう.そこで,発表中にスライドを分割・統合して編集することでこれらの問題に臨機応変に対処する.これにより,発表時間内にプレゼンテーションを終了させ,なおかつ内容が聴衆にわかりやすく伝わることを目指す.

矢田裕基,栗原一貴,宮下芳明.スライドの分割・統合による柔軟なプレゼンテーションツールの提案,エンタテインメントコンピューティング2011予稿集,pp.435-438,2011.