インタラクション2019にて発表しました

インタラクション2019にて発表しました

3月6日(月)~8日(水)に学術総合センターで行われたインタラクション2019にて、宮下研は1件の登壇発表と2件のインタラクティブ発表の計3件の発表を行いました。

活発な議論やアドバイス、ありがとうございました!

【登壇発表】

薄羽大樹,山中祥太,宮下芳明.Motor WidthとVisual Widthの差を考慮したポインティングのモデル化,インタラクション2019論文集,pp.122-130,2019.link

null

【インタラクティブ発表】

池田沙厘奈,薄羽大樹,宮下芳明.視線追跡HMDと眉間を用いた「目掴み」の評価,インタラクション2019論文集,pp.193-198,2019.link

null

null

木崎駿也,宮下芳明.モデルファイル入力に基づく3Dモデルジェネレータ生成システム,インタラクション2019論文集,pp.818-823,2019.link

null

null

これから飛躍する宮下研をよろしくお願いします!