CHI2018に参加・発表しました

CHI2018に参加発表しました

4/21 - 26にカナダのモントリオールで開催されたCHI2018に参加・発表してきました。宮下研からは、25.7%の採択率を勝ち抜いて2件の登壇発表を行いました。質疑応答でもとても好評でした。CHIでの発表は8年連続となります。9年連続発表を目指し、来年のCHI2019にも挑戦していきたいと思っています。

Shota Yamanaka, Wolfgang Stuerzlinger, and Homei Miyashita. Steering through Successive Objects. In Proceedings of CHI 2018, Paper No.603, 2018.

Kunihiro Kato, Hiroki Ishizuka, Hiroyuki Kanjimoto, and Homei Miyashita. Double-sided Printed Tactile Display with Electrostimuli and Electrostatic Forces and its Assessment. In Proc. of CHI 2018, Paper No. 450, 2018.

null

null