インタラクション2018にて発表しました

インタラクション2018にて発表しました

3月5日(月)~7日(水)に学術総合センターで行われたインタラクション2018にて、宮下研は2件の登壇発表と3件のインタラクティブ発表の計5件の発表を行いました。

またこの中の「無限電気味覚ガム」はインタラクティブ発表賞(一般投票/PC推薦)を受賞しました。

活発な議論やアドバイス、ありがとうございました!

【登壇発表】

加藤邦拓,石塚裕己,梶本裕之,宮下芳明. 電気刺激と静電吸着を組み合わせた複合触覚ディスプレイの官能評価,インタラクション2018論文集,pp.15-24,2018.link

null

高橋治輝,宮下芳明. 熱溶解積層方式3Dプリンタを用いた表現と造形手法のデザインのためのパラメータ探索手法,インタラクション2018論文集,pp.135-144,2018.link

null

【インタラクティブ発表】

大場直史,青山一真,中村裕美,宮下芳明. 無限電気味覚ガム:圧電素子の咬合を用いた口腔内電気味覚装置,インタラクション2018論文集,pp.587-590,2018.link

null

null

岡田直観,宮下芳明. 光造形方式 3D プリントのための映像編集技法を用いた立体形状デザイン手法の提案,インタラクション2018論文集,pp.651-655,2018.link

null

null

加藤邦拓,薄羽大樹,鳥山らいか,竹内まゆ,野崎玲那,細谷美月,宮下芳明. タッチパネルを拡張する紙製インタフェースを搭載したインタラクティブパッケージの開発,インタラクション2018論文集,pp.889-894,2018.link

null

null


このインタラクション2018にて「無限電気味覚ガム」はインタラクティブ発表賞の一般投票とPC推薦をそれぞれ受賞しました。

null

これからも精力的に活動する宮下研をよろしくお願いします!