ひらめきを気軽に形にする-Pure Dataで試す音の実験-

ひらめきを気軽に形にする-Pure Dataで試す音の実験-

2015年10月19日(月)16:20- 明治大学中野キャンパス5階ホール にて、松村誠一郎先生をお招きした講演「ひらめきを気軽に形にする-Pure Dataで試す音の実験-」を開催します!

どなたでも聴講いただけますのでお越しください!

概要:ちょっとしたアイデアが頭をよぎった時、それをパッと試して形にできるといいですよね?それが音についてのものだったら、きっとPure Dataは便利なツールのひとつでしょう。本講義ではオープンソースのビジュアルプログラミング環境のPure Dataを使って、いろいろな音の実験をしてみます。

講師:松村誠一郎 慶応義塾大学環境情報学部卒業後、株式会社セガにてアーケードビデオゲームのサウンドデザイナーとして多数のゲームの音楽と効果音制作に従事。2000年に東京大学大学院学際情報学府に入学後、アジアデジタルアート大賞インタラクティブアート部門大賞をはじめ、受賞多数。文化庁新進芸術家在外派遣プログラムおよび財団法人ポーラ美術財団在外研修プログラムにより、オランダ、デンハーグ王立音楽院ソノロジー研究科ソノロジーコースに留学。2006年、東京大学大学院学際情報学府博士課程後期修了。博士(学際情報学)。現在、東京工科大学デザイン学部デザイン学科准教授、法政大学、フェリス女学院大学非常勤講師。音を用いたメディアアート作品の制作、サウンドデザインの研究を進めている。

リーフレット