Category Archives : 2015年


2015.12.17 クリスマスパーティーを行いました

今年の宮下研クリスマスパーティーは、みんなでもつ鍋を食べました。

p1280858_24389250480_o

p1280856_24317080609_o

p1280855_24057931813_o

来年のクリスマスパーティーは、五十嵐研と合同で行う予定です!


2015.12.12 UIST2015勉強会を開催しました!

宮下研主催でUIST2015勉強会を開催しました.
会場はドワンゴを使わせていただけて,とても楽しい勉強会になりました.

P1280754

P1280760

P1280766

1

参加して頂いたみなさんありがとうございました!

UIST2015勉強会
http://miyashita.com/uist2015j/


2015.12.7 16:20-徳井直生氏講演「Sound, Data and Interaction」

徳井氏講演

2015年12月7日(月)16:20から、明治大学中野キャンパス5階ホールにて、
徳井直生氏の講演「Sound, Data and Interaction」を開催いたします。

真鍋大度氏と共同で人工知能がテーマのDJイベント『2045』を実施するなど、挑戦的な音楽表現をされています。参加無料、どなたでも聴講可能ですのでぜひお越しください!

徳井直生@naotokui
東京大学工学系研究科博士課程修了。在学中は人工知能を用いた音楽表現とユーザ・インタフェースの研究に従事。2009
年に(株)Qosmo(コヅモ)を立ち上げ、コンピュータを用いた表現の可能性をさぐる活動を幅広い分野で続けている。「人工知能が人のDJを超えるか」をテーマにした音楽イベント「2045」を共同主催中。


2015.12.02-04 WISS 2015

大分県で開催された WISS 2015に参加してきました!
P1280615
P1400426
20151203_224725
宮下研からは 2件の登壇発表,9件のデモ発表(登壇デモを含む),1件の WISS Challengeを行いました.

【登壇・デモ】
・加藤 邦拓, 宮下 芳明. なでて操作するカードボード HMD, 2015.
P1400192

・薄羽 大樹, 宮下 芳明. コメントイン: コメントを先に書くことによる新形態のAPIリファレンス, 2015.
P1400343

【デモ】
・宮代 理弘,宮下 芳明. 打ち間違えを適度に許容するパスワード認証の提案, 2015.
P1280580

・大場 直史,宮下 芳明. ゲームにおけるプレイヤ戦略の床清掃ロボットへの適用, 2015.
P1280594

・若林 裕太, 加藤 淳,濱崎 雅弘,後藤 真孝, 宮下 芳明. 拡縮操作による柔軟なレーティングインタフェースの提案, 2015.
P1280607

・高橋 治輝,宮下 芳明. 3Dプリンタの造形中もモデリング可能なインタラクティブ・ファブリケーション, pp.13-18, 2015.
P1280614

・土井 麻由佳,宮下 芳明. プロジェクションマッピングによる箏への奏法提示, 2015.
P1280616

・秋山 耀,宮下 芳明. ドラッグで配線できる基板による電子工作支援, 2015.
P1280617

・鳥山 らいか,宮下 芳明. SensorPipe:スマートフォン側のプログラミングを一切行わないスマートフォン連携プログラミング, 2015.
P1400725

【WISS Challenge】
・若林 裕太,拡縮操作による柔軟なレーティングインタフェースの提案, 2015.
DSC00045

また,WISS 2015論文集の表紙には D1加藤君のデザインが採用され,表紙デザイン賞を受賞しました!
P1400859

多くの議論をして頂きありがとうございました!


11月23日(月)16:20 スクエアエニックス岩本氏による講演「ついてくる音楽 ついてこない音楽」

2015年11月23日(月)16:20から、
明治大学中野キャンパス5階ホール にて、スクウェア・エニックスサウンド部サウンドプログラマーの岩本翔さんをお迎えし、講演「ついてくる音楽ついてこない音楽」を実施します。

世界には溢れるほどの音楽があるにもかかわらず、私達が行うあらゆる体験に、音楽が「ついてきている」事は非常に少ないです。最新のゲームにおける「ついてくる音楽」の実例を紹介しながら、音楽が融合した体験を作り出す方法を探ります。

講演者:岩本翔
スクウェア・エニックスサウンド部サウンドプログラマー。ゲームと音楽の融合を目指し、インタラクティブミュージック研究会の主催や数々の実験的なゲームの製作を行う。オンラインゲームジャムLudumDare#29にて、音楽的冒険譚「Space to go」が個人戦Audio部門1位獲得。Unity向けの音楽同期システム「MusicEngine」をGithubにて公開中。

岩本さん講演


2015.10.25 MilboxTouch が GIZMODOにて紹介されました!

宮下研究室が技術協力をしている,
タッチインタフェースを搭載したカードボード HMD,MilboxTouch がGIZMODO にて紹介されました!
MilboxTouchは現在開催されている,Tokyo Design Weekにて展示を行っており,そこでの様子を記事にしていただきました.
http://www.gizmodo.jp/2015/10/vr_milbox_tdw2015.html
Tokyo Design Week (10月24~28日, 10月30日~11月3日)

milboxTouch_gizmodo


ひらめきを気軽に形にする-Pure Dataで試す音の実験-


2015年10月19日(月)16:20- 明治大学中野キャンパス5階ホール
にて、松村誠一郎先生をお招きした講演「ひらめきを気軽に形にする-Pure Dataで試す音の実験-」を開催します!

どなたでも聴講いただけますのでお越しください!

概要:ちょっとしたアイデアが頭をよぎった時、それをパッと試して形にできるといいですよね?それが音についてのものだったら、きっとPure Dataは便利なツールのひとつでしょう。本講義ではオープンソースのビジュアルプログラミング環境のPure Dataを使って、いろいろな音の実験をしてみます。

講師:松村誠一郎
慶応義塾大学環境情報学部卒業後、株式会社セガにてアーケードビデオゲームのサウンドデザイナーとして多数のゲームの音楽と効果音制作に従事。2000年に東京大学大学院学際情報学府に入学後、アジアデジタルアート大賞インタラクティブアート部門大賞をはじめ、受賞多数。文化庁新進芸術家在外派遣プログラムおよび財団法人ポーラ美術財団在外研修プログラムにより、オランダ、デンハーグ王立音楽院ソノロジー研究科ソノロジーコースに留学。2006年、東京大学大学院学際情報学府博士課程後期修了。博士(学際情報学)。現在、東京工科大学デザイン学部デザイン学科准教授、法政大学、フェリス女学院大学非常勤講師。音を用いたメディアアート作品の制作、サウンドデザインの研究を進めている。

リーフレット


2015.10.16 D1 加藤邦拓君が日本学術振興会特別研究員DC2に採用内定

JSPSロゴ






博士後期課程1年の加藤邦拓君が日本学術振興会特別研究員(DC2)に採用内定しました!
研究課題名は「2Dプリンタ技術を用いたインタラクティブオブジェクト出力に関する研究」です.
宮下研からは 3人目の学振採用内定となります.

・日本学術振興会 特別研究員
http://www.jsps.go.jp/j-pd/index.html


2015.10.10 ABPro2015を実施しました!

ABPro2015は大盛況のうちに終了しました!
開催時の写真を発表者とともに載せてあります.
次回のABProの参加もお待ちしております!

Togetterまとめ
ABPro2015まとめ #ABPro
ABPro2015 まとめてみましたよ!

0

続きを読む


2015.09.20 卒業式

B4の2名が卒業いたしました。
ご卒業おめでとうございます!

お二人の今後のご活躍をお祈りしています。
S__7528455