Category Archives : 2016年


2017年度宮下研ゼミ配属希望のB2・B1へ

オープンラボと研究発表会を開催します!

g4506 (1)

詳しくは 特設サイト(こちら)をご覧ください!
配属説明会の資料も掲載しています.


2017.01.23 オープンラボ&OB・OG座談会のお知らせ

20170123,オープンラボ

1月23日に,宮下研への配属を希望する学生向けのオープンラボ&OB・OG座談会を行います.

16:30からはじまるオープンラボでは様々な研究・デモシステムの体験や,宮下研で使える機材・場所の紹介を行います.

19:30からはじまる座談会では宮下研OB・OGである
中村裕美さん(東京大学)
矢田裕基さん(チームラボ)
井川洋平さん(株式会社エイチアイ)
加納崇光さん(NEC)
をお招きし,まったり座談会を行います.
就職や進学などの事情を先輩方から聞くことができる貴重な機会です!

場所はどちらも明治大学中野キャンパス1017室(宮下研実験室)となっております.
お気軽にお越しください!

詳しくは 特設サイト をご覧ください.


2016.12.14-16 WISS2016に参加しました

12月14日~16日に滋賀県で行われたWISS2016に参加しました.

  • wiss2016-1
  • wiss2016-3



宮下研からは登壇発表2件,デモ発表3件,飛び入りデモ発表1件を行いました.
多くの議論をしていただき,ありがとうございました!

【登壇】
秋山 耀,宮下 芳明.3DプリンタのためのPaper User Interface.
wiss2016_akiyama

高橋 治輝,宮下 芳明.造形高さと樹脂量の設定による熱溶解積層方式3Dプリンタの表現力拡張.
wiss2016_takahashi

【デモ】
松尾 良馬,宮下 芳明.足音遅延フィードバックが歩行におよぼす影響の分析.
wiss2016_matsuo

若林 裕太,宮下 芳明. 俯瞰視点と体験者視点の差異を考慮したVR空間誘導システム.
p1001314

上野 新葉,宮下 芳明.熱溶解積層方式3Dプリンタにおけるエクストルーダ内での相溶性を利用した硬軟制御手法.
wiss2016_ueno

【飛び入りデモ】
宮代 理弘,宮下 芳明.Air Filter:見たくない発言の印象低下支援.
DSC_0230


【予告】 WISS2016にて発表を行います

12月14日~16日に行われるWISS2016にて
宮下研からは以下の登壇2件,デモ3件を発表します.

【登壇】

秋山 耀,宮下 芳明.3DプリンタのためのPaper User Interface.

詳細はこちら

高橋 治輝,宮下 芳明.造形高さと樹脂量の設定による熱溶解積層方式3Dプリンタの表現力拡張.

【デモ】

松尾 良馬,宮下 芳明.足音遅延フィードバックが歩行におよぼす影響の分析.

若林 裕太,宮下 芳明. 俯瞰視点と体験者視点の差異を考慮したVR空間誘導システム.

上野 新葉,宮下 芳明.熱溶解積層方式3Dプリンタにおけるエクストルーダ内での相溶性を利用した硬軟制御手法.


2016.11.19 UIST勉強会2016へ参加

11月19日に,お茶の水女子大学にてUIST勉強会2016が開催されました.

  • uistudy2016_1
  • uistudy2016_2



宮下研からは計15名が参加・発表しました!
また宮下研OB・OGの方々や,FMSの他研究室の方々も多く参加されました.

  • uistudy2016_3
  • uistudy2016_5
  • uistudy2016_6
  • uistudy2016_9
  • uistudy2016_11
  • uistudy2016_14



79本すべての論文紹介終了後は,
産総研の尾形さんによる講演「UIST2016の舞台裏」や懇親会が行われました.

  • uistudy2016_19
  • uistudy2016_20

2016.10.16-19 UIST2016に参加しました

今年は東京で開催されたUIST2016に参加してきました.

uist2016


宮下研からはD2の加藤さん,高橋さん,M1の秋山さん,B3の上野さんがデモ発表を行いました.
多くの議論をしていただき,ありがとうございました!


uistdemo1

Kunihiro Kato and Homei Miyashita. 3D Printed Physical Interfaces that can Extend Touch Devices, In Adjunct Proc. of UIST’16, pp.47-49, 2016.


uistdemo2

Haruki Takahashi and Homei Miyashita. Thickness Control Technique for Printing Tactile Sheets with Fused Deposition Modeling, In Adjunct Proc. of UIST’16, pp.51-53, 2016.


uistdemo3

Yoh Akiyama and Homei Miyashita. Fitter: A System for Easily Printing Objects that Fit Real Objects. In Adjunct Proc. of UIST’16, pp.129-131, 2016.


uistdemo4

Saraha Ueno, Kunihiro Kato and Homei Miyashita. A Tangible Interface to Realize Touch Operations on the Face of a Physical Object. In Adjunct Proc. of UIST’16, pp.81-83, 2016.


2016.09.24 ABPro2016を開催しました!

ABPro2016は,大盛況のうちに終了しました!
今年は100名近くの方々にご来場いただき,誠にありがとうございました.

開催時の写真を発表者とともに載せてあります.
ABProは以下で紹介する発表登録された方以外の飛び入り発表も魅力のひとつです.
次回の皆様の参加,そして発表を心よりお待ちしております!

Togetterまとめ
ABPro2016まとめ #ABPro

実行委員長による開会宣言
abpro2016-0

続きを読む